> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【沈む島の真実 キリバスから】旧日本軍の痕跡(産経新聞)
 キリバスの首都・タラワの西の外れに、第二次世界大戦で日米の激戦地となったベシオ島がある。白い砂浜を歩くと、高さ約3メートルの砲台やトーチカ、戦闘機の破片などを見つけることができる。旧日本軍が残したものだ。

 防衛省に残された資料などによると、旧日本軍がタラワに送り込んだ兵士は約4700人。外洋から米軍が攻め込むことを想定し、海岸沿いに砲台とトーチカを設置、決戦に備えた。しかし、昭和18年11月21日、米軍は水陸両用船を使ってラグーン側から進入。4500人の日本兵が、2日あまりで玉砕した。

 キリバスは戦後、再び英国の植民地となり、54年7月独立。日本とは親交が深く、ベシオ島とタラワ本島をつなぐ橋「ニッポンコーズウェイ」は日本のODA(政府開発援助)で62年に完成した。ベシオは現在、国で一番の商業街だ。

 砲台は今、子供たちのちょうどいい遊び場になっているようだ。親戚(しんせき)の子供たちと来ていたガイウェア・アウォクさん(20)は砲台に座ると、笑顔でこう言った。

 「僕らの間では、ねばり強い人のことを『日本人みたい』と言うんですよ。日本兵が、雨水で飢えをしのぎながらトーチカに何日も潜んでいたって学校で習ったからです」(今泉有美子)

 =随時掲載

「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
強盗致傷で中国人逮捕=300万奪った疑い―警視庁(時事通信)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
鳩山前首相が首相特使で訪中 上海万博へ(産経新聞)
最後は燃え尽きる… けなげ「はやぶさ君」に共感広がる(産経新聞)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-06-15 21:19
巨大吸い殻で禁煙週間PR=栃木〔地域〕(時事通信)
 栃木県は世界禁煙デーの5月31日から6日までの1週間、禁煙週間をPRするため、県庁1階ロビーに巨大な吸い殻のオブジェを展示している。
 オブジェは発泡スチロール製で、高さ約3メートル。県の生活習慣病重症化防止対策などに賛同する「とちぎストップ・ザ・生活習慣病応援企業」のうちの1社の製薬会社、ファイザー(東京都渋谷区)が、禁煙治療を促すCMに使用したものを提供した。
 県はこのほか、庁内電光表示板に「禁煙にLet’s try!! ! 」と掲示したり、JR宇都宮駅西口で通勤時間帯に、同社職員と「煙から大切な人を守ろう」と書かれたティッシュを配布したりして、禁煙の啓発活動を強化する。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕えひめスイーツコンテスト2010を開催
〔地域の情報〕育て探究心!「子ども未来館」オープン=東京都江戸川区
〔地域の情報〕海抜ゼロメートルの高山植物が見ごろ=北海道
〔地域の情報〕広告トラックで魅力をPR=山梨県南アルプス市
〔地域の情報〕闘牛「つつじ場所」を開催=岩手県久慈市

女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
ニホンザル 北限ですくすく 下北半島(毎日新聞)
鳩山政権「空白の8カ月」…深刻な機能不全の象徴(産経新聞)
敷金扶助に群がる団体 転居1回 相場50万円(産経新聞)
強制殺処分は立法必要=口蹄疫対策で―鳩山首相(時事通信)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-06-04 14:47
   

農家です、人は見かけによりません
by 7xcwkzerqu
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧