> カテゴリ
全体
未分類
> お気に入りブログ
<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
虐待防止へ厚労省と文科省が指針(産経新聞)
 東京都江戸川区で今年1月、同区立松本小1年の岡本海渡君=当時(7)=が両親から虐待され死亡した事件を受け、厚生労働省と文部科学省は24日、虐待の対象として把握している子供の出欠状態や欠席の理由を学校から福祉窓口や児童相談所に定期的に連絡することなどを盛り込んだ指針を発表した。

 虐待防止対策で、教育機関と福祉窓口の連携強化を求める指針は初めて。

 死亡した海渡君が虐待を受けている可能性があったにもかかわらず、学校は海渡君の長期欠席を区の窓口に連絡していなかった。

 指針は、学校や幼稚園、保育園などに対し、虐待の恐れのある子供の出席状況や欠席の理由を1カ月に1回、市区町村の福祉窓口や児童相談所に報告することを要請。福祉窓口にも、子供の長期欠席などの問題が明らかになれば、児童相談所に速やかに報告することなどを求めた。

【関連記事】
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」 区が事件報告書
海渡君虐待事件 継父を強盗容疑で再逮捕へ、静岡で880万円奪う
背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡   
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず 
あれから、15年 地下鉄サリン事件

震災再開発地区で代執行 兵庫県、唯一明け渡し拒否(産経新聞)
“票田”要望丸のみ 国民新が郵便局長会へ文書 定年延長など成果報告(産経新聞)
政倫審での弁明否定=小林議員(時事通信)
<自民党>公明と溝、予算早期成立を許す 存在感示せず(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-31 13:36
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
 皇太子ご一家は24日午後、静養のため新幹線で長野県入りされた。1週間ほど県内に滞在される。JR長野駅に到着したご夫妻と長女の愛子さまは、午後1時10分ごろ、駅頭に姿を見せられた。雨が降る中、ご夫妻は傘を片手に集まった人々に手を振って応えられた。愛子さまも会釈をした後、迎えの車に乗り込まれた。

【関連記事】
両陛下と皇太子一家、愛子さま交え昼食会
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
愛子さま、終業式の日にご登校
皇太子さまがガーナ、ケニア訪問からご帰国
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)
通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
知事あてに薬きょう郵送=朝鮮学校の扱いで批判文書も−兵庫(時事通信)
全日本プロレスの西村が国民新党から参院選出馬へ(スポーツ報知)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-29 13:08
雑記帳 謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
 大分県別府市の名物B級グルメを日夜調査している謎の組織「とり天Bメン」と「冷麺団」が23日、おすすめの25店を食べ歩く「ビンゴラリー」を始めると発表した。

 二つの組織は、年齢、職業不詳の市民らで構成。ビンゴゲーム方式のスタンプ帳で1列分5店を制覇すると特製缶バッジ、全店制覇すると巨大な金の缶バッジをもらえる。

 別府の魅力は、複雑に入り組んだ路地裏と、そこに息づく温泉と飲食店の雑然としたにぎわい。好みの店に出会えたら、まさにビンゴ?! 【祝部幹雄】

「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)
仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
センバツ 「負けて恥」発言の開星監督、処分へ(毎日新聞)
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反(産経新聞)
B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-27 01:25
参政権法案、提出断念へ(産経新聞)
 民主党の山岡賢次国会対策委員長は18日夜、都内の韓国大使館で権哲賢大使と会食し、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について、国民新党が反対していることから政府提案で今国会に提出することは困難との考えを伝えた。

 権氏が同法案の早期成立を重ねて求めたのに対し、山岡氏は「参院選が控えているので今国会ではできない。タイミングを逸した」と語った。この発言について、出席者の一人は議員立法も含めて提出は難しいとの認識を示したが、別の出席者は「議員立法まで無理だとは断言していない」と語った。

 出席者によると、山岡氏は付与法案について、民主党の小沢一郎幹事長が1月上旬、政府提案とするよう政府側に要請した経緯を説明。国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が今夏の参院選に向け、参政権付与法案への反対を掲げている経緯を踏まえ、参院選までに調整することは困難との見通しを示した。

 会合には山岡氏のほか参政権付与を推進してきた民主党の川上義博参院議員、社民党の辻元清美国土交通副大臣、国民新党の下地幹郎国対委員長らが出席した。

【関連記事】
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁
外国人地方参政権 亀井氏「法案提出なら連立解消」
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を
まるで異国?! 定住化進む池袋チャイナタウン
青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票
20年後、日本はありますか?

<三笠宮さま>左目の白内障手術が終了(毎日新聞)
<JT>火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売(毎日新聞)
あるか政権浮揚策 カギ握る仕分け、普天間移設(産経新聞)
検察、有罪立証の方針=布川事件の再審公判(時事通信)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑−衆院委(時事通信)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-25 11:52
プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査−県警(時事通信)
 トヨタ自動車のハイブリッド車新型「プリウス」が前方の車に衝突、2人が軽傷を負った玉突き事故をめぐり、千葉県警が「ブレーキに構造上の不具合はなかった」と判断していたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。
 事故は昨年7月、千葉県松戸市内の国道で発生。事故を起こしたプリウスの運転者が「ブレーキが利かなかった」と県警に説明、国土交通省がトヨタに原因調査を指示するきっかけとなっていた。
 県警は運転者の説明を受け、事故データ記録機(EDR)の解析を交通工学の専門家に依頼し、今年2月にブレーキに異常はみられなかったとの報告を受けた。この車がレンタカーだったため、ほかの利用者にも聞き取り調査をしたが、いずれも異常はなかったと話したという。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ プリウス
【特集】話題の車-エコカー新時代到来=時事ドットコム編集部が徹底検証
CR-Z、受注8000台=発売2週間で年間計画の3分の2-ホンダ
急加速騒ぎのプリウス異常なし=米当局とトヨタの調査で
トヨタ車体社長に網岡副社長昇格固まる=10年ぶりの生え抜き

高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)
違法選挙資金、小林千議員を聴取…札幌地検(読売新聞)
<愛子さま>宮内庁発表、「配慮欠いた」の声も 欠席問題(毎日新聞)
ニューハーフ3人、不法入国し日本人男性と結婚(スポーツ報知)
普天間、首相「自分の意思示す時期ではない」 23日の普天間関係閣僚との協議(産経新聞)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-23 09:59
消費者庁、自転車の欠陥「発表待て」と指示(読売新聞)
 折りたたみ式自転車のハンドルが運転中に外れ、男性が重傷を負った重大製品事故を巡り、消費者庁所管の独立行政法人「国民生活センター」が、昨年11月の時点で製品の構造的欠陥について把握しながら、先月中旬まで発表していなかったことが分かった。

 同庁が同じ調査をしていた経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構(NITE)」の結果発表を待つよう指示していた。同庁では「同じ事故調査で結果が違うと信頼性を損なうと考え、すりあわせた」と説明している。

 同庁は昨年9月、消費者行政の一元化を目指して9府省1委員会から職員を集めて発足したが、発足から半年を過ぎてもなお「縦割り」が解消されていない形。同庁では「消費者への迅速な情報提供という観点が欠如していた」として、今後、両法人の連絡体制などを見直す。

 問題となったのは、昨年9月2日、千葉県内で折りたたみ式自転車「アビスポーツA―101」のハンドルが運転中に外れ、乗っていた男性が転んで骨折した事故。NITEは2月16日、センターは同17日、それぞれ同じ製品について構造上の問題を指摘した。

 この事故では、事故後、被害者の男性から相談を受けた地元自治体の消費者相談窓口が、センターと自転車の輸入業者に連絡した。業者は同庁などに報告、NITEはこれを受けて調査に乗り出した。

 センターでは男性から自転車の提供を受けて調査を開始、終了後の同10月に事故の起きた自転車をNITEに渡していた。その後の検証や報告なども入れて、11月半ばには自転車の構造上の問題を把握したという。

 しかし、センターはその後も、他業者の製品も含めた5製品について同様の調査を行うなどして、結局、同庁がNITEの調査結果を発表した2月16日の翌17日まで、結果を発表しなかった。

<輿石氏宅違反転用>固定資産税は義弟負担 農地で格安課税(毎日新聞)
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件再審の判決公判−宇都宮地裁(時事通信)
<佐賀大>ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
黒木容疑者が「オーナー」=増資引き受けで支配進める−トランスデジタル事件(時事通信)
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」(医療介護CBニュース)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-18 21:52
桜危機の吉野守れ、地元・保勝会が住民説明会(読売新聞)
 立ち枯れなどの被害が指摘されている桜の名所・吉野山(奈良県吉野町)で、桜の保護活動をしている「吉野山保勝会」(会長=北岡篤・吉野町長)は13日夜、初めての住民説明会を同町の吉野山ビジターセンターで開いた。

 参加した住民約70人に、桜が衰退している現状や今後の植樹方針などを報告した。

 説明会では、保勝会の水本和幸・渉外部長がまず、「樹勢が衰えた桜の木には、コケや菌類が繁殖し、立ち枯れなどの被害が出ている」と現状を説明。2008年に発足した「吉野山サクラ調査チーム」団長の森本幸裕・京都大大学院教授も、音波を使った幹の診断の結果、「多くの桜に腐食による空洞があることを確認した」とし、土壌が樹木を腐らせる菌に汚染されていると報告した。

 また、保勝会では現在、桜の種約1000粒をプランターで育てており、5月中旬には苗を植える計画だという。

 報告を聞いた民宿経営の東広明さん(26)は「これまで以上に危機的状況だと痛感した。地元の若者として桜を守る活動に積極的に参加し、後の世代に吉野の桜を伝えていきたい」と話した。

元衆院議員、藤沢市長の葉山峻氏が死去(産経新聞)
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長(医療介護CBニュース)
在日朝鮮人、戦時徴用わずか245人(産経新聞)
教員に罰則、改正案提出=自民、みんな(時事通信)
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-17 07:56
<奈良公園>雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
 13日午前10時10分ごろ、奈良市の奈良公園内にある春日大社の表参道で、ボーガン(洋弓)の矢が刺さった雌ジカがいるのを参拝客の男性が発見した。シカは保護され、矢は抜かれたが重傷。奈良公園一帯のシカは国の天然記念物に指定されており、奈良県警奈良署は文化財保護法違反(天然記念物のき損)容疑で捜査している。

 同署によると、被害にあったシカは10歳ほどで、体長約130センチ、約44キロ。矢は鉄製で、全長約52センチのうち約24センチが左腹に刺さっていた。

 シカを保護している「奈良の鹿(しか)愛護会」によると、03年にボーガン、08年には漁具のヤスが刺さったシカが見つかっている。同会総務課の福本千春さん(28)は「抵抗できない弱い立場のシカをあえて攻撃するのは残念。早く元気になって公園に戻ってほしい」と話している。【大森治幸】

【関連ニュース】
雑記帳:エゾシカ、列車に追われてトンネルに
雑記帳:エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援
富山市ファミリーパーク:シカとライチョウ、仲間入り /富山
有害鳥獣:イノシシ、シカ処理場完成 肉を3直売所に卸す−−みやこ町 /福岡
鳥獣害防止:イノシシやシカおいしく食べて 料理教室に主婦ら16人−−名張 /三重

兵庫の死亡園児、「揺さぶられ」で脳に障害か(読売新聞)
刑事処分の「後追い」でない行政処分システムを−医療事故で日医(医療介護CBニュース)
1843億、埋蔵金化 バブル期出資の「運用型」基金(産経新聞)
「酒飲んだ」当て逃げ容疑者、巡査が検知せず(読売新聞)
1票の格差、「違憲」と判断=衆院選定数訴訟−福岡高裁(時事通信)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-15 14:12
北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は5日、TBS番組「時事放談」の収録で、同党の小林千代美衆院議員=北海道5区=の陣営への違法献金の疑いで北海道教職員組合幹部らが逮捕された事件に関し、「心の教育が明日の日本のために一番大事だと訴えているのに、(北教組に支援された)わが党の議員が心の教育を一番粗末にするような形で、本当に恥ずかしく残念だ」と陳謝した。

【関連記事】
予算案で菅財務相、公共事業依存からの脱却強調 参院予算委
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
北教組不正資金提供で小林議員が小沢氏に状況説明 進退は言及せず
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」
自民が「労組マネー」追及チーム 北教組の不正資金提供事件受け
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

鳥取不審死の元ホステス、2件目強殺容疑で逮捕状(読売新聞)
サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
学力テスト 問われる抽出方式(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
母の遺体自宅に放置、会社員逮捕=「年金もらえなくなる」−兵庫県警(時事通信)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-11 10:51
宮城3人殺傷 元交際相手の少年を殺人で再逮捕へ(産経新聞)
 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんの元交際相手の少年(18)=監禁容疑などで逮捕=が3人を殺傷した疑いが強まり、県警石巻署捜査本部は2日、勾留(こうりゅう)期限の4日に殺人容疑などで再逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。捜査本部は後輩の無職少年(17)=同=の供述などから、元交際相手の少年が交際を反対する美沙さんを計画的に狙ったとみて本格的に調べる。

 捜査本部は元交際相手の少年が2月10日朝、南部さん宅の2階で、美沙さんと友人の大森実可子さん(18)、友人男性(20)の3人を刃物で刺し、美沙さんと大森さんを殺害、男性に重傷を負わせた疑いがあるとみている。

 少年2人は同日午後、沙耶さんを連れ去り、知人宅に監禁した疑いで逮捕。逮捕時に血の付いた包丁が押収され、元交際相手の少年が犯行時に着ていたダウンジャケットにも血痕が付着していた。

 無職少年は「3人とも元交際相手の少年が刺した」と話し、元交際相手の少年は「姉が邪魔だった」として刃物で刺したことを認めているという。

【関連記事】
石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」
人気ラスク“生みの親” 宮城・石巻の益野歩夢君
警察庁が石巻3人殺傷の経緯を検証へ 「男女トラブルから事件」防止で
惨劇への伏線幾度も…悔やみきれぬ関係者 石巻3人殺傷事件
石巻3人殺傷包丁に無職少年の指紋元交際相手が隠蔽か
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

犬繁殖業者逮捕、予防接種せず大量飼育の疑い(読売新聞)
赤坂被告「強くなりたい」 初公判に高い関心、傍聴希望140人超す(産経新聞)
予算案、今夜衆院通過へ=委員会で可決(時事通信)
愛子さまご欠席 東宮大夫の会見一問一答(下)(産経新聞)
<羊>ママとじゃれあい…出産ピーク 群馬・渋川の牧場(毎日新聞)
[PR]
by 7xcwkzerqu | 2010-03-09 20:15